2018年10月4日木曜日

応援イベント取材レポート<102>


2018825日(土曜日)晴れ

今回の「ACTIVE!!マンション応援プログラム」イベントレポートは大阪府大阪市にあるマンションの「夏祭り」です。
こちらのマンションは毎年恒例で「夏祭り」を開催されていて、マンションにお住まいの方のみならず、地域にお住まいの方々も楽しみにされているとか・・・。取材スタッフも撮影がとっても楽しみです!
  
夕暮れ時、昼間は蒸し暑かったものの日が暮れだすとともに徐々に風も涼しく、とても過ごしやすくなりました!
マンションに着くと、既にブースが準備され、細かいチェックなどの話し合い中でした。毎年恒例のためか、流石に仕事が早い!!
それに子どもたちも慣れた手つきでこぞってお手伝い!










会場はフランクフルト、たこせん、焼き鳥、アイスクリームなどのフードコーナーやヨーヨー釣り、スーパーボールすくい、くじ引きなどのゲームコーナーもすでに準備万端。

準備がひと段落して休憩しているお父様方に突撃!
スタッフ「さすが毎年恒例なだけあって、手際が良いですね!それにすごく値段が安い・・・」
お父様方「はは、そうですね。赤字で(商品を)出しているところもあるのですが・・・でもこのマンションだけでなく地域の人も来るので、地域活性化のためにも頑張ります!」


そういって休憩を終えて、周りを見渡しながら現場に戻るお父様方・・・

なんてイケメンな後姿でしょうか・・・!!


汗だくになりながらも笑顔を欠かさないお父様方でした!


そうこうしているうちにもうすぐ18時半。


辺りを見渡すと・・・おや?




・・・お分かりいただけたでしょうか。
拡大写真をどうぞ。





手にはアイスが・・・!!
なんと、フライングでお手伝いしていた子どもたちがアイスを食べていました。
とってもおいしそうに食べる子どもたち。
  
フライングはあったものの、18時半になり、夏祭り本番スタート!!

子どもたちが一斉にフードコーナーとゲームコーナーに分かれて、開始直後から楽しそう。








どのお店もあっという間に人だかりができて、大忙しです。



子どもたちだけではなく、もちろん大人も楽しんでいます!








序盤から早々に盛り上がりを見せる中、「ヤッター!」と声が聞こえてきました。どうやら豪華賞品が当たるゲームコーナーのくじ引きから。


取材スタッフがいくと・・・

なんと、三等!!!

くじ引きで当てたのはこのマンションに住む男の子。
ミニ扇風機を手に入れ、ご満悦の様子でお母さんの元へ自慢しにいっていました。

良かったね!





楽しい会場の雰囲気に包まれ、スタッフも住居者様に誘われるまま、堪らなくなってついつい買ってしまいました。


たこせん!!!!!

天かすとせんべいのサックサク感、そして甘辛いソース・・・おいしかったです。







・・・実はこのスタッフ、とある美少女に目をつけていました。

浴衣を着てヨーヨー釣りに励むこの少女。

この女の子の浴衣が可愛くて、女の子のお母さんへ突撃取材!!



スタッフ「お子さんの浴衣、とっても可愛いですね・・・ずっと見ていました!!」
お母さんはこれ、ワンピースなんです。」

ワンピース!?

本来の浴衣であれば、腰紐をつけたりおはしょりしたり・・・
着付けに時間がかかりますが、着付けいらずの浴衣風ワンピースであることが発覚!

膝丈の浴衣風ワンピース、
とても似合っていて可愛かったです。






他にも、

ゲームコーナーで勝ち取ったおもちゃを友達と見せ合う男の子たちや、焼きそばの買い方を子どもに教えるお母さんなど、皆さんとっても楽しそうで時間が過ぎるのがあっという間でした。
気が付けば夜も更け、フードコーナーはほぼ完売。

明りの灯った提灯がとっても素敵です。

さて、子どもたちを楽しませた後の大人達は飲み物片手にお楽しみ延長です。





このマンションは100戸以上の戸数がありますが、場所を借りて開催したわけではありません。共用部のスペースを使い、いかに住居者の方のみならず近隣住民の方も参加して楽しんでいただけるかを考え、知恵と工夫を振り絞った結果で、毎年大成功を収めていると思います。
その裏には欠かすことのできない住民同士のコミュニケーションがあってこそです!

弊社も全力で引き続き応援させていただきます!!!

ACTIVE!!マンション応援プログラムでは、まだまだ応募を受け付けています。当社スタッフもお手伝いをさせていただきマンションコミュニティ創りをお手伝いさせていただきます。各管理組合の皆様は、当社のマンションライフアドバイザに是非一度、お気軽にご相談、ご応募ください。

株式会社テンフィートライト
西日本営業ユニット 倉田

2018年9月18日火曜日

応援イベント取材レポート<101>


2018825日(土曜日)晴れ

今回の「ACTIVE!!マンション応援プログラム」イベントレポートは東京都多摩市のマンションで開催されました「夏祭り」です。

この日は夏らしい晴れた日で、猛暑が予測されるなか、取材班は現地へ向かいました。
既にお祭りの準備は整い、住民様方が集まっています。

当社は今年も「かき氷」でお手伝いさせていただいています。この部屋をはじめ、食べ物、飲み物、アトラクションなどはすでに人でいっぱいです



そんなわけで、お祭りの始まり!です。


とここで、あることに気が付きました。屋外にできている本格的な屋台

そうです。屋台風のお店が設置されていて、そこでは生ビールと枝豆が売られています。







お祭り感が盛り上がりますね!


さらに、こちらでは「焼きトウモロコシ」のお店が。

看板も本格的で、これもお祭り感を演出します。








そして、こちらのマンション様では定番の焼き鳥、もつ煮のお店も健在です。

もつ煮のお店はいつもの場所から移動し、本格的な店舗感。赤ちょうちんが何かを訴えます。










もちろんお祭りなので、お子様たちも大盛り上がり。輪投げやヨーヨー釣りなどお子様向けのアトラクションもたくさんあり、どこも子供でいっぱいです。




いつもの通り射的や、スーパーボールすくいなど、盛りだくさんです。









実はこの日、災害時の情報共有サービス『ゆいぽた』の安否確認訓練を行い、備蓄品配布管理システムの確認画面の提示でかき氷一杯無料のサービスを実施しました。

そのおかげか、『ゆいぽた』についてお問い合わせや登録のお申し込みもいただきました。

お祭りの中でも、備蓄品として保管できるアルファ米の試食が行われました。

個食ではなく、大人数用の段ボールに入ったものですが、実はこれがおいしいんです。

災害時でもおいしいものがあることで、精神的にも、肉体的にもよい環境が整う一端になりますね。



さてそんな中、焼きそばとフランクフルトのお店も、お祭りの開始時間からフル稼働。

まるで戦場のような状況ですが、お父さん方は踏ん張っています!




そんなこんなで、暗くなってきましたが、お祭りは最高潮へ。

屋台のお店の提灯も夏の夜を盛り上げます。








そして、会場ではまだまだ住民様があちこちでご歓談、お子様たちも夏の最後を惜しむかのように楽しんでいます。

お祭りの夜はまだ続くのでした。

こちらのマンションの夏祭りは今年で10回目だそうです。そう、10年続いているのです。
他のマンションで、お祭りも子供が大きくなったらできなくなる、などのお話もよくお聞きします。でも、こちらもマンションでは10年続くなりの工夫があちこちに凝られています。食べ物の種類が増えたり、アトラクションが少しづつ変化したり、お店の雰囲気が少し変わっていたり、毎回「新しい」と思う感覚と、参加する住民様の年代に合わせた変化を取り入れて、続けているのです。

実行委員会の皆様の努力と、楽しもうとする力の結晶で、このような素晴らしいお祭りができるのだと、改めて感じました。そしてそれは、他でもない、普段からの住民同士のコミュニケーションがあってこそだと思います。

当社では防災に関するサービスを提供していますが、それも住民同士のコミュニケーションがさらなる便利さを生んでいくものでしょう。本当に素晴らしい活動です。

是非このお祭りが20年、30年と続いていくことをお祈り申し上げます。

ACTIVE!!マンション応援プログラムでは、まだまだ応募を受け付けています。当社スタッフもお手伝いをさせていただきマンションコミュニティ創りをお手伝いさせていただきます。各管理組合の皆様は、当社のマンションライフアドバイザに是非一度、お気軽にご相談、ご応募ください。

株式会社テンフィートライト
ACTIVE!!マンション応援プログラム事務局 城戸


2018年9月6日木曜日

応援イベント取材レポート<100>


2018721日(土曜日)晴れ

今回の「ACTIVE!!マンション応援プログラム」イベントレポートは千葉県我孫子市のマンションで開催された「夏祭り」です。

この日の最高気温は34度。毎年開催されているとはいえ、やはり暑い!
そんな中、自治会、お祭りグループ、管理組合の皆様が準備をすすめ、取材班が到着した頃にはお祭り会場も完成しつつありました。

自治会の方の開会の挨拶をきっかけにお祭りがスタート!
子供達は、射的や輪投げにまっしぐら!豪華な景品もたくさんです。








一方、早くからの準備で喉がカラカラの大人達は、ビールにまっしぐら?




そして、子供みこし&子供山車がスタート。熱中症にならないようにと、前日にルートを再検証して、当初より日影の多いコースになったようです。












大人も子供もみんなでワッショイワッショイ。
元気にマンション内を練り歩きました。

もどってきたらアイスをもらってご満悦








山車を引き終わると、子供たちが、ヨーヨー釣り、人形すくいに殺到。








お手伝いで参加させていただいている当社のスタッフもテンテコマイでうれしい悲鳴!




そして、お祭りといえば、出店!


マンション内サークル・有志、近隣の店舗、キッチンカーなど充実しています!







焼きそば、焼き鳥に焼きトウモロコシ、フランクフルト、変わったところでは揚げパン、どれもおいしそう!











そして、縁日は14:00から16:30まで休憩。
以前は一日中縁日をしていたようですが、ここ数年は暑さ対策で休憩時間を設けるようになったそうです。
 
縁日休憩中は室内のホールで、住民の皆様による歌や、踊りの素敵なショータイム。


涼しい部屋の中でしたが演者の熱気はムンムンです。



また、こちらのマンションは水遊びができる場所があり、一日中お子さんが途切れる事がありませんでした。取材班も飛び込んで涼みたい気持ちをぐっとこらえて、取材、取材。。。







休憩後、若干涼しくなり始めたころから、縁日第二部が開始

当社のスタッフが射的ブースをお手伝いさせていただきましたが、子供のパワーに押されっぱなしでした。






日が陰りだしたころ、野外ステージでは本日のゲストアーティストさんのライブが始まり、沖縄がテーマの歌を心地よく聞かせていただきました。


そして、皆さんお待ちかね、お楽しみ抽選会の引き換えが始まりました。

豪華景品がもらえるとあって、大変な人だかりです。

その後も地域の和太鼓チームによるパフォーマンス等があり、盆踊り大会に突入。





この後もお祭りは続きましたが、取材班は失礼させていただきました。











連日の猛暑を考慮して、子供山車のルートの見直しや縁日の休憩時間など、ホスピタリティー溢れるお祭り進行に取材班は感銘を受けました。やはり住民の皆様の安全と健康を守りながらという基本ができているコミュニティは、みんなが楽しく過ごすことができますね。こちらのマンションでは冬には餅つき大会も開催されるそうなので、そちらも楽しみですね!

ACTIVE!!マンション応援プログラムでは、まだまだ応募を受け付けています。当社スタッフもお手伝いをさせていただきマンションコミュニティ創りをお手伝いさせていただきます。各管理組合の皆様は、当社のマンションライフアドバイザに是非一度、お気軽にご相談、ご応募ください。

株式会社テンフィートライト
ACTIVE!!マンション応援プログラム事務局 大富

2018年6月25日月曜日

応援イベント取材レポート<99>


201863日(日曜日)晴れ

今回の「ACTIVE!!マンション応援プログラム」イベントレポートは神奈川県横浜市のマンションで開催されました「消防訓練・懇親会」です。

梅雨の前にして早くも今年の夏も暑くなりそうだと感じてしまうほど日差しが強く、晴れた日です。取材班が到着した時にはすでに準備が開始されていました。

立ち合いにいらっしゃった消防の方との打合せも済ませ、訓練の開始です。






係の方がマンション管内の各所に配置され、館内放送とともに「火事だ!」と声をかけて避難を促します

各住戸の方が続々とマンションの中庭に集合してきました。


集合できたところで、管理組合の理事長からの挨拶と、消防の方からのお話しをいただきました。



さて次は、集会所に移動してAEDの訓練を行います。
最初にAEDの使用方法についてレクチャーを受けます。

住民の方からは積極的に質問が出て、皆様の意識の高さがうかがえます。
中には使用する対象者が子供だった場合の使用方法や、AED機器の機種による仕様の違いなど、広範囲な質問がありました。



説明を受けた後は、皆さん交代で実践してみます。
単にAEDに使用方法を知っているだけでなく、倒れている人への対応や、胸骨圧迫の方法なども知っていることが人命救助の確立を上げるのです。

実際にやってみると、リズム良く、確実に胸骨圧迫を行うのは結構大変だということが分かります。


皆さんができたところで、次は消火器の使用訓練です。
こちらも実践形式で水の入った消火器を操作します。

移動する前にピンを抜いてしまうと持ち運びの際に消火剤が噴射されてしまう可能性があるなど、実際に使ってみることでわかることもたくさんあります。

冬の訓練ではないので、水が冷たくなくていいですね。

実際の消防訓練は以上ですが、この後防災倉庫などの見学を行いました。

こちらのマンションは以前より防災に対する意識が非常に高く、災害対策委員会が検討を行った様々な備蓄品、機材を防災倉庫に保管しています。
いざという時の為、住民の皆さんが知っておくことも必要です。
複数の保管場所や、駐車場の防犯設備なども見学しました。

さて、訓練は以上です。
一旦解散し、集会所の準備を整えて再度集合して、懇親会の開始です。

テーブルにはお食事や飲み物、もちろんビールなども用意され、楽しい懇親会が始まりました。






あちこちで今日の訓練に関するお話や、楽しいご歓談が続きます。
実は取材班も少しご相伴にあずかってしまいました。
ありがとうございました!






懇親会の途中、当社のスタッフが今回のACTIVE!!マンション応援プログラムの応援金をその場でお渡しし、皆様に大きな拍手を頂戴しました。こちらもありがとうございました。
また、こちらのマンションに導入されている当社の災害時ICTサービス『ゆいぽた』についても説明をさせていただきました。
この後も懇親会は続いていましたが、取材班はこちらで失礼させていただきました。


訓練の際に消防の方もはっきりお話されましたが、確実に起こるであろう首都直下型地震や東南海トラフ地震などの大規模災害が発生した場合、消防・救急だけでなく警察や自衛隊などを含む公助には頼れないのが現実です。そのためにも、特にマンションという集合住宅では、居住者の皆さんが互いに助けあい、被災生活を送る準備をしておかなくてはいけません。
その為に、こちらのマンションのように意識を高く持ち続け、様々な準備をしておくことは大変有意義であると同時に、その意識はマンション住民をつなげ、防災以外でも防犯効果が上がる、資産価値の維持向上につながる、など様々なメリットがあります。

当社も災害時ICTサービス『ゆいぽた』やその他コミュニティ創りなど少しでもお役に立てるお手伝いをさせていただきますので、今後も防災活動にさらに力を入れていただきたいと思います。

ACTIVE!!マンション応援プログラムでは、まだまだ応募を受け付けています。当社スタッフもお手伝いをさせていただきマンションコミュニティ創りをお手伝いさせていただきます。各管理組合の皆様は、当社のマンションライフアドバイザに是非一度、お気軽にご相談、ご応募ください。

株式会社テンフィートライト
ACTIVE!!マンション応援プログラム事務局 城戸