2019年10月8日火曜日

応援イベント取材レポート<107>

2019831日(土曜日)晴れ

今回の「ACTIVE!!マンション応援プログラム」イベントレポートは東京都多摩市のマンションで開催されました「夏祭り」です。

雨も心配されたこの日ですが、見事に晴れて、毎年参加させていただく夏祭りへお邪魔しました。お祭りの準備が着々と行われており、すでにいい匂いがしています。

当社は今年も「かき氷」でお手伝いさせていただきます。設営の準備をしつつ、ゆいぽたデスクを開設です。
まずは『ゆいぽた』安否確認訓練のご説明で理事様にブースにお立ちよりいただきました。副理事長様に安否確認訓練と、管理機能のご説明をさせていただき、13時に訓練モードに切り替えていただきました。


さていよいよ15時よりお祭り開始!
どれだけ来てくれるか楽しみです。
お向かい綿菓子のブースでは子供さんが慣れた様子で準備完了です。

しかも「今年も『ゆいぽた』やるんでしょ、僕たち宣伝するよ」なんて頼もしいお言葉です。





自主的にPOPまで作成してくれました。
感激しました!




例年は開始早々お子さんの行列ができますが、
あれ?今年は少し落ち着いているような?

夏休みの宿題が終わっていないのかな?
と心配したのもつかの間、たくさんの子供さんが来てくれました。







名物「もつ煮」の差し入れもいただきながら、店番です。
海鮮焼き(えび・ほたて)が大人気。早々に売り切れていました。

子供さんも夏祭りスタイルで参加しています。


こちらの帽子。なんと手作りだそうで、
甚平とジンベイザメ。
おしゃれです。



かき氷の他にも射的や、スーパーボールすくいなど、盛りだくさんです。


イベント中は『ゆいぽた』に関するお問合せや登録のご依頼もたくさんいただきました
設定の仕方などゆっくりお話しできるのもイベントに参加させていただいているからこそ。







『ゆいぽた』の安否訓練に参加していただくと、かき氷が無料!ですので毎年来ていただける方も多いようです。
ありがとうございます。

夕方、日も落ちてますます盛り上がってきました。

今宵はお祭り日和。夜風が気持ちよくビールがおいしい夏の夕べです。住民の方同士の会話も弾みます。






かき氷ブースはといえば、まだまだ盛り上がりを見せています。
閉店時間の20時を過ぎても「まだ買える?」との声。

商売繁盛でありがたいかぎりです。

お祭り終了後、打ち上げの席で私たちもご挨拶をさせていただきました。

今年は例年以上の売り上げだったようで、ぜひ来年も来てくださいねとありがたいお言葉をいただきました。片付けは明日も続くそうです。
このようなイベントを10年以上続けて開催するのはとても大変なこと。
幹事の皆さま本当におつかれさまです。



毎年参加させていただいて、『ゆいぽた』のご紹介・安否確認訓練をさせていただいていますが、今年も思うのは『ゆいぽた』をかわいがっていただいて、皆さんに育てていただいているなあ、ということ。子供さんからも「また『ゆいぽた』やるの?」「うちも入ってるよ」のうれしいお言葉をいただきます。
最後に「今日は訓練に何人参加したの?」「いつもより多かった?」と子供さんより。
鋭い。さすがです。はい、参加率アップを目指して私たちもっと頑張ります

かき氷ブースの撤収を終え、私たちはお先に失礼いたしました。
飲み物や食べ物たくさんごちそうになり、ありがとうございました。

株式会社テンフィートライト
東日本営業ユニット 西堀



2019年10月1日火曜日

応援イベント取材レポート<106>


2019728日(日曜日)晴れ

今回の「ACTIVE!!マンション応援プログラム」イベントレポートは東京都板橋区のマンションで開催されました「スイカ割り大会」です。

前日より令和で初の台風が接近しておりましたが、当日はすっかり台風一過の空模様

快晴の中、マンションの中庭に大きなスイカが置かれ、待ち遠しくそわそわしているお子様の視線に押されるように「スイカ割り大会」がスタートしました。









目隠しが怖くて足が踏み出せない子もいれば、なんと3回もチャレンジする子も。

見事スイカに打ち込んだ子もそうでない子も、参加されたお子様へはお菓子のプレゼントも用意されていました。



小さな子はお母さんと手をつないで参加して、しっかりとスイカに一発打ち込んでいました。





『大人』代表として参加された方。周りの的確なアドバイスにより見事に!地面を打ち込んでいました。




実はこの「スイカ割り大会」ですが、マンション内の自治会様が主催です。
現在の自治会長をお務めの方が精力的にマンション理事会に働きかけ、自治会設立に至ったとのこと。

設立当時は有志数名での活動だったそうですが、今では夏、秋、冬と年に3回のイベントを定期的に開催するまでに活性化しています。
イベントの内容も、落語家や音楽家のご招待、ボーリングやバーベキュー、当社もお手伝いさせていただいた餅つき大会など限られた予算の中で様々な企画をお考えで、一つ一つに対する運営上の工夫や苦労された逸話などをお聞きしました。

例えば今回の「スイカ割り大会」でも、家庭用の冷蔵庫には入らないサイズのスイカを用意するため、近くのコンビニエンスストアで直前まで冷やしてもらったそうです。(嬉しいことに私たちもご馳走になりました。冷えて甘いスイカが本当に美味しかったです。)


このコンビニエンスストアのオーナー様とは、今回の「スイカ割り大会」のお菓子やイベント後の懇親会の飲食品などの購入でもお世話になっているとのことで、イベントの開催を重ねる毎に懇意になり、様々なご協力をいただけるようになったそうです。

コンビニエンスストアに限らずスーパーや100円ショップなど、マンション周辺の地域とのコミュニティも醸成され、まさに好循環を生み出しているように感じました。

理事長曰く「苦労もあるけど、たくさんの子供達がイベントに参加してくれることに歓びを感じる。」とのこと。

また「子供は大きくなったらマンションから出ていくかもしれない。けど、大きくなった時『良いマンションだった』と思って欲しい。」「マンションは自分たちで作るものだ」と、短い時間の中に感銘を受ける名言をいくつもいただきました。

溢れんばかりの理事長の優しさがイベント回数を重ねる毎に拡がり、マンションに素敵なコミュニティが醸成されることをこれからも期待しています。

ACTIVE!!マンション応援プログラムでは、まだまだ応募を受け付けています。当社スタッフもお手伝いをさせていただきマンションコミュニティ創りをお手伝いさせていただきます。各管理組合の皆様は、当社のマンションライフアドバイザに是非一度、お気軽にご相談、ご応募ください。

株式会社テンフィートライト
東日本営業ユニット 船蔵



2019年7月5日金曜日

応援イベント取材レポート<105>


今回の「ACTIVE!!マンション応援プログラム」イベントレポートは、神奈川県横浜市のマンションで開催されました「消防訓練」です。

こちらのマンションは、防災に関する意識がとても高く、消防訓練も毎年行っています。この日も朝から天気が良く「訓練日和」になりました。

さあ、訓練開始の時間となりました。
係の方々がマンション内の各所に配置された中、非常ベルが鳴ってしばらくすると住民の方が避難場所に集まります。

防災担当の役員の方から、挨拶がありました。
お仕事でも「防災」にかかわることが多く、今後もマンションの防災を進めていきたいとのお話でした。心強いですね。

次はAEDの取り扱い訓練です。

厳しい訓練を受けた販売元の方が来て説明をされました。住民の方々は熱心に聞き入り。積極的に質問などもされていました。


特に、お子様が倒れていた際の「大人用/子供用」の区別など、みているだけではわからない機能や方法もこのような体験型の訓練だと身につきます。





順番に体験していきます。
胸骨圧迫などは、リズムと強さを体験して、数分もたたずにへとへとになることも学べました。







次は消火器訓練です。

水の入った消火器を使って訓練しますが、これも体験しなければわからないこともたくさんあります。
実際にレバーを握ると緊張感がありますね。



一通り訓練は終了です。

この後、マンション内の防災倉庫の確認や、駐車場の警報装置の確認など、火災や災害だけではなく日常からある危機管理につながるメニューもありました。









さて、訓練終了後に少し時間を置き、懇親会の始まりです。訓練を共にした住民の方同士で話がはずみます。

開始早々ですが、当社からACTIVE!!マンション応援プログラムの応援金をお渡しさせていただきました。

懇親会は続きます。

会場には沢山の住民の方が集まり、にぎやかです。


お父さん同士、お母さん同士でもお話がつきませんね。
中には防災に関するお話をされていらっしゃる方々も、良いですね。



こちらのマンションには、当社の災害時ICTサービス『ゆいぽた』が導入されており、会場でご質問などもいただきました。

懇親会はまだまだ続きますが、取材班はこれで失礼させていただきました。ちなみに、取材班にも食事をいただきました。お気遣いありがとうございました。










こちらもマンションでは、今年の後半にはこの「消防訓練」とは別に、災害が発生したことを想定して「防災訓練」も計画されていて、当社の『ゆいぽた』を利用した安否確認、情報共有訓練や、池の水を利用する浄水器など防災機器の試験利用も予定しています。当社も企画に参加させていただけるとのことで、お役に立てるよう頑張ってまいります。

非常に防災に関する意識の高いマンション様には、意識の高い役員様がいらっしゃいます。
防災は、何もしなければ何もしないでも過ごせてしまいますが、やはり率先して進めていく方の力で全体が意識の高いマンションになるのですね。
これからも、災害に強いマンション=住みたいマンションになるよう、続けていただきたいと思います。

ACTIVE!!マンション応援プログラムでは、まだまだ応募を受け付けています。当社スタッフもお手伝いをさせていただきマンションコミュニティ創りをお手伝いさせていただきます。各管理組合の皆様は、当社のマンションライフアドバイザに是非一度、お気軽にご相談、ご応募ください。

株式会社テンフィートライト
ACTIVE!!マンション応援プログラム事務局 城戸

2019年4月9日火曜日

応援イベント取材レポート<104>


2019126日(土曜日)晴れ

今年最初の「ACTIVE!!マンション応援プログラム」イベントレポートは千葉県我孫子市のマンションで開催されました「冬祭り」です。

こちらでは年に数回のお祭りが実施されていて、コミュニティ活動に大変熱心マンションです。当日は朝から天気は大変良かったのですが、さすがに寒い。でもお祭りには関係ないか!と思わせるスタッフの方々の熱さを感じました。

たくさんの方が前日より準備をするなど、とても大規模なお祭りで、すでに準備も終盤に差し掛かっています。
テントの準備には当社もお手伝いをさせていただきました。










調理場の準備も着々と進んでいます。



そして気になるものが。

ガーデンスペースの部分に、防災カマドのような準備が進んでいます。
が、周りには鍋も見当たりません。
なにが始まるのでしょうか。





さて、そんなこんなで準備も整い、開会です。

既にお目当てのお店には長蛇の列も。
ケータリング関係の車両まで並んでいますね。


会場にも人が増えてきました。
大規模マンションなので、たくさんの方が参加されます。









さて、ここで先ほどのカマドの秘密がわかりました。なんと、「焼きイモ」です。


まさに焼きたて、ホッカホカの焼きイモができるなんて、マンションの中庭とも思えません。




もともとはBBQコーナーのカマドのようです。普段はベンチになっているのですが、いざとなったときは災害用のカマドとして活用ができるんですね。
 

そして飲食関係は豊富すぎるくらい豊富です。
焼きそば、おでん、煮込みなどの定番関係から、うどんやたこ焼き、ギョーザ、クラムチャウダーまでなんと幅広いメニューでしょう。



そして子供さんたちも楽しめるいくつものお楽しみも。
冬につきものの、文字通り「もちつき体験」や、「射的」などたくさんの子供さんが遊んでいます。


変わったところでは、盆栽的な植物の根の部分を「苔」で覆ってボール状にする「苔玉」のようなものを作る教室も。
こういったお楽しみも幅が広いですね。









さあ、今回初めて開催の「ビンゴ大会」です。
1回のビンゴに100人が参加され、2回とも子供さんは勿論のこと大人の皆さんも楽しそうに読み上げられる番号に従いビンゴカードに穴を開けていました。
当社のスタッフもお手伝いさせていただきました。

始まると、さらに人が増えたような気がします。
大きな盛り上がりを見せて進行します。当たったかな?





時間が経つにつれ、あれだけあった飲食関係も続々売り切れに。すごいです。
会場もたくさんの人でにぎわいます。


まだまだお祭りは続きますが、取材班はこの辺で失礼させていただきました。

これだけのお祭りを年に数回と実施するのは、大変だと思います。
実際、こちらのマンションでは「お祭りグループ」として組織され、ノウハウを蓄積していくことでかなり実施には慣れてきているようです。
それでも参加する住民の方が飽きないように、毎回新しい企画を考えるなど努力も続けていらっしゃるようです。素晴らしことですね。

そして、沢山の住民の方が献身的に働いていらっしゃる姿は、こちらのマンション住民としての誇りを感じました。これがコミュニティを継続するチカラなのでしょう。
子供さん方の成長や住民の方の変化もあるでしょうが、毎回の工夫を今後も凝らして、素晴らしいイベントを続けていただきたいと思います。

ACTIVE!!マンション応援プログラムでは、まだまだ応募を受け付けています。当社スタッフもお手伝いをさせていただきマンションコミュニティ創りをお手伝いさせていただきます。各管理組合の皆様は、当社のマンションライフアドバイザに是非一度、お気軽にご相談、ご応募ください。

株式会社テンフィートライト
ACTIVE!!マンション応援プログラム事務局 城戸

2018年12月19日水曜日

応援イベント取材レポート<103>


20181125日(日曜日)晴れ

今回の「ACTIVE!!マンション応援プログラム」イベントレポートは東京都江東区のマンションで開催されました「クト」です。

天気は大変良い日です。11月とは思えない陽気の日が続きましたが、末に近くなって少し冬の訪れを感じ始めました。クリスマスイベントらしい日になるといいですね。

取材班がお邪魔した時には、すでにクリスマスツリーの骨組みは完成し、電飾などの準備をしているところでした。






飾りつけをするオーナメントも準備が進んでいます。少しずつ楽しさが膨らみます。



ほとんど準備が整ったところで、係の方に配布されたもの、それは・・・
「サンタさんの帽子」でした。






例年は理事長様がサンタの扮装をして、トナカイさんの扮装をした係の方と2名が「盛り上げ役」の担当でしたが、皆さんで全員で雰囲気を盛り上げようと、係の方はかぶることになったそうです。これだと係の方だとすぐわかりますし、いいですね。


さて、準備も整ったところで受付に子供さんがやってきました。順番に受付をして、飾るオーナメントを選びます。


ちなみに、新登場した秘密兵器が!


かわいいだけのぬいぐるみではありません。
音楽とともに踊りだす「ワンコたち」です。
こちらも雰囲気をさらに盛り上げます。
ちゃんとサンタ帽をかぶっているんですよ!



そして、さあ、お楽しみの飾りつけです。
どこがいいかな?届くかな?

二つあるツリーの周りをまわって、いい場所を探して飾りつけをします。





上のほうに届かないお子さんは、親御さんにだっこしてもらって、頑張って上につけます。みんな楽しそうですね!









飾りつけが終わったら、受付でお菓子をもらって終了です。

お菓子をもらえて、子供さんたちはさらにうれしそうです。


そうこうしているうちに、ツリーの飾りつけがほとんどできてきました。

一つは、オーソドックスな白の電飾がついたツリーです。
クリスマスらしい華やかさと、ちょっと懐かしい感じもします。

とても美しいですね。







そしてもう一つは、青の電飾で彩られた、ちょっとおしゃれで大人っぽい感じのツリーです。

こちらも、青の光がとてもきれいで、落ち着いた美しさがあります。





こちらのマンションでは毎年恒例となっている行事ですが、係の方々は毎年持ち回りなので、初めての方がほとんどのはずなのに、とても楽しそうに準備から実施をしていました。これだけ楽しめるのもこのマンションのコミュニティ、係の方のコミュニケーションがあってのことだと思います。

そして、ほんの少しの工夫で前回より楽しく違ったものに見えるのがこのようなイベントです。皆様の「楽しもう」という気持ちの賜物ですね。

これからもこのような夢のあるイベントを、子供さんのためだけでなく、大人の方の楽しみとしても続けていかれることをお祈り申し上げます。

ACTIVE!!マンション応援プログラムでは、まだまだ応募を受け付けています。当社スタッフもお手伝いをさせていただきマンションコミュニティ創りをお手伝いさせていただきます。各管理組合の皆様は、当社のマンションライフアドバイザに是非一度、お気軽にご相談、ご応募ください。

株式会社テンフィートライト
ACTIVE!!マンション応援プログラム事務局 城戸