2017年10月5日木曜日

応援イベント取材レポート<91>

2017826日(土曜日)曇り

今回の「ACTIVE!!マンション応援プログラム」イベントレポートは東京都多摩市のマンションで開催されました「夏祭り」です。

夏も盛りの時期というのに今年は東京都で連続降雨日数が記録的な数字をたたき出すなど、蒸し暑い、日差しの少ない夏です。この日も曇りで予報では一時雨と、はっきりしません。

そんな中、マンションに到着した時にはすでに準備の真最中です。

焼き鳥や焼きそば、フランクフルトなどの定番料理は皆さん慣れた手つきで調理を始めています。









こちらでは名物のもつ煮も準備中、前日から煮込んで準備しているそうです。こだわりの仕込みが住民の皆様に人気の秘密でしょうか。









準備の時間には雨がぱらつきましたが、何とか持ちました。
そうこうしているうちにお祭りの開始時間です。
早速、射的には列ができて大人気です。


実は、このマンションでは防災に力を入れており、この日も当社の災害時ICTサービス『ゆいぽた』の訓練を実施しました。して、訓練参加の証明になるスマートフォンなどの画面を見せると「かき氷」1杯サービスという企画も行っています。









かき氷コーナーの隣に『ゆいぽた』のご相談コーナーを設け、かき氷サービスの受付とお申込みの受付なども行いましたが、そのかき氷もおかげさまで人気です。

他の部屋では市から提供された備蓄用のごはん「アルファ米」の試食や「クラッカー」も当たるくなども行われています。このような行事に防災がさりげなく入り込むことで、住民の皆さんの防災意識につながります。





さあ、お祭りも盛り上がってきました。
外は少しづつ暗くなってきましたが、焼きそばやフランクフルトだけでなく「わたあめ」や「ポップコーン」なども人気です。










このほかにも「ヨーヨー釣り」や「マト当て」「フリーマーケット」「シアター」、もちろん「ドリンク」のコーナーもあります。ヨーヨー釣りも常に子供がいっぱいで、皆さんいくつも釣ってぶら下げている姿がほほえましい景です。




そして、いろいろなコーナーで、子供さんがスタッフとしてお手伝いをしています。
楽しいながらもスタッフとして働くことは大変なことです。でも、このように大人に混じってお手伝いすることが、楽しみながらいろいろなことが学べるのでしょうね。





室内ではかき氷もまだまだ人気です。






そして本格的に暗くなってきてもお祭りの賑わいは終わりません




それでも、お祭り終了の時間がやってきました。
役員の方をはじめスタッフの皆様が集まり、簡単な打ち上げです。

お互いに検討をたたえあう試合後の選手のような、やり遂げた笑顔がはじけます




こちらのマンションのようにある程度の規模があれば「お祭り」を開催することは可能でしょう。しかしながら、結局は住民同士のコミュニケーションやよく取れている、管理組合の運営が良好にできている、管理会社との信頼関係が構築されている、などいくつかの条件が必要です。

例えば「防災」などを切り口にコミュニケーションをスタートすると、住民の意識は少しまとめやすくなるなど、工夫をすることが重要です。どんなマンションでも工夫を続けることは大切ですね。

今後も、さらに素晴らしいお祭りを続けていただけるよう、お祈り申し上げます。もちろん当社もサポートさせていただきます。
ACTIVE!!マンション応援プログラムでは、まだまだ応募を受け付けています。当社スタッフもお手伝いをさせていただきマンションコミュニティ創りをお手伝いさせていただきます。各管理組合の皆様は、当社のマンションライフアドバイザに是非一度、お気軽にご相談、ご応募ください。

株式会社テンフィートライト
ACTIVE!!マンション応援プログラム事務局 城戸


2017年10月1日日曜日

応援イベント取材レポート<90>

826日(土)曇り時々晴れ

今回は大阪府大阪市にあるマンションで開催されました「夏祭り」にお邪魔させていただきました。連日の茹だる様な熱さからうって変わって、少し曇っていましたがとても過ごしやすく夏祭り日和となりました。

本マンションでは大規模修繕工事があった年を除いて、毎年夏祭りを実施しているそうです。
マンションに着くと既に夏祭りの準備がばっちり終わっていました!

流石、
毎年開催していることもあり手際が良いですね。
18:30頃から夏祭りがスタートです。

若干フライング気味にお子様たちが集まりだしました()



食べ物ブースには、たこせんべいやフランクフルト、焼きそば、焼き鳥、アイス等が並んでいます。

どれも美味しそうで
あっという間にすごい人だかりに!!



食べ物ブースの他にはスーパーボールすくいや輪投げと言ったゲームブースもあり、こちらも大変にぎわっています

可愛らしい双子コーデのお子様がスーパーボールを取る為に無我夢中です。







またその他に毎年やっているくじ引きもあり、
豪華賞品が当たります。


(今年の1等賞はお米でした!!!!)



気付いたらあたりもすっかり暗くなってきて、提灯がとてもいい雰囲気を醸し出しはじめました。
同時にお子様も少なくなり、
そろそろ大人たちの宴の時間です。



まだまだ大人の時間は続くのでした。




こちらのマンションは比較的街中にあり、公園のような広いスペースがあるわけではありません。それでもこれだけの居住者の方が多く、楽しそうに参加する夏祭りは、スペースの使い方も含めて役員の方をはじめ皆様の工夫があってこそだと思います。
そしてなにより居住者同士のコミュニケーションが普段からしっかりと取れていることで、毎年夏祭りが成功しているのだな~と実感する事ができました。

ACTIVE!!マンション応援プログラムでは、まだまだ応募を受け付けています。当社スタッフもお手伝いをさせていただきマンションコミュニティ創りをお手伝いさせていただきます。各管理組合の皆様は、当社のマンションライフアドバイザに是非一度、お気軽にご相談、ご応募ください。

株式会社テンフィートライト
西日本営業ユニット 市來


2017年8月29日火曜日

応援イベント取材レポート<89>

2017521日(日曜日)曇り

今回の「ACTIVE!!マンション応援プログラム」イベントレポートは兵庫県神戸市のマンションで開催されました「定期コンサート」です。

こちらのマンションでは「AKB65の会」の主催により、お住いの方(主に高齢者の方)の活力向上を目的として月1回程度イベントを開催されています。
活動内容はプロの方を招いての音楽コンサートを中心として、健康に関する講演(骨や関節、心臓や循環器、癌と生活習慣など)や、スタンプラリーなど幅広く、活発です。

今回は、プロの方と一緒に歌って踊って楽しめる「音楽コンサート」にお邪魔しました。


午後の開演時間がせまり、居住者が続々と受付を済ませていきます。

AKB65の会」の会員でなくても、お申込をすれば参加が可能なコンサートです。







受付を済ませて会場でお待ちいただいています。
50名以上の方たちが今回のコンサートに参加されており、関係者のお話によると、過去トップ3に入る盛況ぶりとのことです。

さて、いよいよコンサートの幕開け!!…とその前に、「AKB65の会」会長より、コンサートの概要などのお話がありました。

会長のお話はユーモアに溢れた楽しいもので、常連の参加者の中にはこのお話を毎回楽しみにしている方もいらっしゃるとか。






会長からのお話で会場の雰囲気も盛り上がってきたところで、いよいよコンサートの始まりです!
今回のコンサートは、懐かしのポップや歌謡曲を中心に、プロの方が生演奏、みんなで歌って時々踊る、観客参加型のコンサートです。
最初はプロの方から曲が披露されます。素晴らしい演奏と歌声に会場も聞き入っています。





続いては観客みんなで一緒に歌おうのコーナーです!

前面に貼られた歌詞を見ながら、プロの方のリードもあり、会場全体に素敵な「バラが咲いた」が響き渡ります。




プロの方がマイクを持って参加者のもとへ。
最初は恥ずかしがられる方もいらっしゃいましたが、段々と調子にも乗れ、元気な歌声がスピーカーから溢れてきます





さて、会場に一体感が生まれたところで、今度は体を動かしながら歌ってみようのコーナーです。簡単な体操をしながら歌うことは、脳の老化防止にも繋がるそうです。
手をグーパーしながら、立ちながら、腕を振りながら、先ほどよりも一層賑やかにコンサートは進行していきます。





その後、会場の盛り上がりを残したまま、コンサートは終了しました。





昨今、日本の少子高齢化と共に、マンション居住者の高齢化問題もメディア等で目にする機会が多くなってきております。特に独居高齢者の孤独死問題は、コミュニケーションが希薄となってきた現代ならではの問題でもあります。

高齢者が部屋を出て積極的に参加できる活動の場があるというのは、そういった問題への対策だけではなく、マンション全体の防犯・防災にも大変重要であると感じました。

今後も積極的に活動を続けていただき、高齢者が元気なマンションとして繁栄されることを、我々も微力ながら応援させていただきます。

ACTIVE!!マンション応援プログラムでは、まだまだ応募を受け付けています。当社スタッフもお手伝いをさせていただきマンションコミュニティ創りをお手伝いさせていただきます。各管理組合の皆様は、当社のマンションライフアドバイザに是非一度、お気軽にご相談、ご応募ください。

株式会社テンフィートライト
西日本営業ユニット 高橋

2017年8月23日水曜日

応援イベント取材レポート<88>



今回の「ACTIVE!!マンション応援プログラム」イベントレポートは東京都大田区のマンションで開催されました「防災訓練と懇親会」です。

この日は朝からいい天気で、近隣の消防の方に消防車で来ていただき、出火時の通報訓練、AED使用方法のレクチャーの準備をはじめました

 









と、そこで大変なことが。
 
管内で火災発生の通報があったとのことで、消防車に乗って出動していかれました。

消火訓練用の水消火器やいくつかの機材も置いたまま緊急出動です。

もちろんのこと火災の消火が第一ですので、一刻も早い鎮火をしていただきたいです。


活動終了後に再度来ていただけるとのお話しではありましたが、20分や30 
分でということは期待できません。
時間になって階段を使った避難訓練を行った後は、予定していた訓練を中止にして、本マンションに導入させていただいている当社の災害時ICTサービス『ゆいぽた』について説明会をすることになりました。






管理組合の防災担当の方は、東日本大震災を機に自宅を含め「防災活動」に興味を持たれたようで、『ゆいぽた』の仕組みや管理組合での利用のしかたなどについて前向きに話し合いを進めていこうというお話をしていただきました。




建物が大丈夫だった際にマンションにお住まいの方はマンション内で過ごすことが求められている状況下において、特にこのマンションでは広域避難所に行くまでに線路を横断することが必要になることも住民の方からお話があり、実際に避難所に行くことができるか、など議論が活発に進められました。

さて、そんなこんなで訓練も一段落し、お楽しみの懇親会です。参加住民の皆さんで準備を進めます。


 








飲み物や軽食を楽しんでいるところで、お待ちかね、このマンションの住民でもあるシンガーソングライター「蓮沼ラビィ」さんの登場です。










老若男女だれでも知っている懐かしの歌や、懐かしい青春ソングなど何曲かを配布された歌詞カードを見ながら全員で歌います






そして、後半はオリジナルソングも。
ご自身が東日本大震災を経験したことで、その後に被災地の復興に係わる活動などもしてきた蓮沼ラビィさん、震災をテーマにした歌なども聞かせていただきました。
住民の中にはファンの方もいらっしゃいます。

そして、ゲストのコーナーが終わっても歓談は続いたのでした。






マンションの防災訓練は年1回の実施が義務付けられていますが、義務でしかたなくやっていたのではあまり意味がありません
住民の中に災害対策に関して意識を持った方や、過去の災害を経験した方などが率先して参加することや、ご家族を思う気持ちがあることで積極的になるなど、実際に災害発生時を想定して何とかしようという意識を持って臨むことが必要です。

こちらのマンションでも、今回の訓練を機に災害時の助け合いや体制づくりなどのきっかけになればいいと思います。
そして、導入されている災害時ICTサービス『ゆいぽた』がその一助になれば幸いです。

ACTIVE!!マンション応援プログラムでは、まだまだ応募を受け付けています。当社スタッフもお手伝いをさせていただきマンションコミュニティ創りをお手伝いさせていただきます。各管理組合の皆様は、当社のマンションライフアドバイザに是非一度、お気軽にご相談、ご応募ください。

株式会社テンフィートライト
ACTIVE!!マンション応援プログラム事務局  城戸