2011年10月12日水曜日

応援イベント取材レポート<9>

2011910日(土曜日)晴れ

ACTIVE!!マンション応援プログラム」にご応募いただきました
「秋祭り」大阪市城東区のマンションで行われました。

当日は雲ひとつない快晴、風は吹いているもののかなり蒸し暑く、じっとしているだけで汗が出てくるような気候の中行われました。場所はマンションの敷地内にあって一般にも開放されている公園です。

この秋祭りはマンション内の子供会が主催です。およそ3か月前から景品となるオモチャ等の買い出しを始めて何度も問屋に足を運んだそうです。お母様たちはウン十年前を思い出したそうですが、懐かしいものや目新しいものもあって、ヘトヘトになりながらも楽しむことができたとのことです。「少しでも子供たちが喜ぶものを!!」という思いが過ぎて予算をオーバーしてしまったり、買い忘れがあってバタバタした、というエピソードもお聞きしました。当社の応援プログラムがお役に立ちましたでしょうか。


いよいよ開催時間を迎えました。待ち遠しくずっと待っていた子供たちはすぐにお目当てのゲームに並んでいます。

開始後すぐにくじ引き的なゲームの「千本引き」「あてもん」には行列ができるほどです。「千本引き」で人気アイドルグループの下敷きが当たり、喜んで中を確認すると期待していたメンバーのものではなくがっかりしている女の子。でも一回の値段が50円なのでもう一度チャレンジできるのも子供向けのお祭りならではですね。
お子様同士が友達という近所にお住まいの方にもお話を聞きましたが、一般的な他の祭りに比べて各催し物が50と安いのが一番の魅力だとのことです。

 スーパーボールヨーヨーをたくさん釣り上げて得意げな表情の子、戦利品をたくさん抱えて満足げな子など、やはり子供たちはどの時代でもお祭りは大好きです。みんな表情が生き生きしていました。水中のコップに1円玉を落として入れる1円落とし」は私もやってみましたがコップの中になかなか入るものではなく、かなりおもしろかったです。 

屋内の集会室ではジュース類アイスたこせんべいミルクせんべいなどの販売を行っています。こちらも大人気でおいしそうにほおばる子供たちがたくさんいました。

「千本引き」の材料は…よく見るとなんと物干しとバーベキューの網との組み合わせ!お母様たちの手作りアイディアは素晴らしいですね。 

日が陰ってくると、まだ蒸し暑いものの風も出てきて若干過ごしやすくなってきました。来場者も少し落ち着きが出てくると、小さな子供さん達がお手伝いしたりしています。お母様たちにも疲労の表情が出てきていますが、やはりママ友が来てくれると元気も復活、おしゃべりに花が咲きます。お母様たちのパワーを改めて感じました。

暗くなってもお子様たちはずっと遊び、お母様たちは会話を楽しんでいるので、終わる気配がありません。これができるのも敷地内で行っている気軽さなのでしょうね。手作り感満載のアットホームな子供会の秋祭りでした。
子供が元気なマンションのコミュニティは活気があります。子供たちのために何ができるかと考えてみるのも良いかもしれません。

ACTIVE!!マンション応援プログラムでは、第2期の受付が始まっています。各管理組合の皆様もぜひご応募ください!
株式会社テンフィートライト
コミュニティデベロップメントユニット
マンションライフアドバイザ 羽鳥

応援イベント取材レポート<8>

2011年8月27日(土曜日)くもり
「ACTIVE!!マンション応援プログラム」の第8弾です。ちょっと時間が経ってしまいましたが、イベント目白押しの夏のレポートです。

今回のイベントは東京都多摩市のマンションでの夏まつりです。こちらのマンションでも夏祭り実行委員会という組織があり、第1回からメンバーはほぼ変わらず、毎年少しづつ新メンバーを募りながら実質的に運営にあたっているそうです。

どちらのマンションでもそうですが、こういったイベントは材料の買い出しなど事前の準備が大変。第4回を迎えた今回はノウハウも貯まって来たのである程度の想定はしているものの、結局はお祭り開催中に追加補充が必要になってスタッフの方は都度買い出しに走っているとのこと。予想以上のご来場者で賑わっているのでしょうか?うれしい悲鳴ですね。



また、毎回同じ内容だと飽きられてしまうということで、新しい催し物を企画することもご苦労の一つだそうです。ご家族の多く住まわれているマンションなので夏祭りは子供さんが中心になりがちですが、年配の方向けの企画を望む声もあり、今回はフラダンスを開催しました。

そういった皆さんの声を聴きながら毎回新しい試みを実施することで、同じマンションにお住いながらも互いに面識のない方々が顔を覚えてコミュニケーションできるようになることが、企画サイドの楽しみでもあるようです。
一般的にマンション生活では住民同士のコミュニケーションがあることで防犯上の効果もあると言われており、大変意味のあることですね。

さてそこで夏祭りですが、焼きそばをはじめ各種飲食店、射的やフリーマーケットなどのお店もそろい、なかなかの景色です。スタッフの方の焼きそばの調理も板についたもの。後ろ姿も頼もしく、続々と仕込みが進んでいきます。

中でも注目は「焼き鳥」。お住いの方の中に本当に焼き鳥屋さんがいらっしゃるという好条件で、その方が本気で焼いていただいた焼き鳥は模擬店のレベルをはるかに超え(当たり前ですが)、大人気です。メニューも胸なんこつ、膝なんこつ、ぼんじりなど、マンションイベントでは味わえないような本格派。通の方もうならせる内容です。
さあ、子供たちも来場し、お祭りの始まりです。
ヨーヨー釣りスーパーボールすくい射的輪投げもあるよ。これだけあれば子供たちは大喜びですね。近くにはかき氷ジュースもあります。

外の会場ではテーブルを並べて皆さんが座って食べられる場所もあります。ご家族や小さいお子さん、年配の方も安心して楽しめますね。
外の会場も室内の会場も大賑わいです。
マンション内のイベントにもかかわらず、これだけの人がご来場いただければ楽しいですね。


当社はお祭りが始まる前に「インターネット相談会」を開催させていただきましたが、次回は是非お祭りにも参加させていただき、お手伝いできればと思います。

ACTIVE!!マンション応援プログラムでは、第2期の応募を受け付け中です。各管理組合の皆様もぜひご応募ください!

ACTIVE!!マンション応援プログラム事務局:城戸

2011年9月14日水曜日

応援イベント取材レポート<7>

2011年8月27日(土曜日)大雨のち小雨

今回は「ACTIVE!!マンション応援プログラム」の第7弾にして初めての関西です。
場所は大阪府大阪市内のマンションで実施された夏祭りです。

このお祭りはマンション内で4年前に結成されたコミュニティサークルが中心となって管理組合理事会のサポートを受けて運営されています。
こちらのコミュニティサークルは一般的に言う特定の趣味の集まりではなく、まさにマンション内のコミュニティ向上そのものを目指したサークルだそうです。たとえばマンション内のお年寄りの方々や小さな子供さんをお持ちのお母さんグループとの懇親活動など、比較的外出が少なくなってしまいがちな状況の方に他の人と触れ合う機会を創ることで安心してほしいとの思いから活動を始めたとのこと。今ではそんな活動に加え、この夏祭りやクリスマス会も実施しているそうです。

実際にこちらのマンションでやっている敬老の日に子供たちがお年寄りの絵を描きエントランスに展示することなど、大げさなことでなくてもマンションの中でできることはたくさんあります。そんな活動がされているマンションでしたらお子様もお年寄りも安心して暮らせますね。本当に素晴らしい活動だと思います。

さて夏祭りですが、それまで大雨だった空模様もちょっと回復し小雨になりました。会場の準備も整いスタートです。割と街中にあるマンションにもかかわらずお祭りができるほどのオープンスペースがあります。

 

飲食からゲームまでラインナップも充実。当社スタッフの一番のおすすめは
「たこせんべい」。東京から行っていたこともあり、関西ならではの深い味わいが最高だったと興奮気味に話してくれました。

にぎやかになってきた夏祭りですが、実は管理組合の費用は使っていないんだそうです。
このコミュニティサークルがバザーを開催して得る収入や、マンションで回収する空き缶の引き取り料などをプールして資金としているとのこと。まだ2回目とあって手作り感もありますが、みなさん楽しそうに参加していらっしゃいます。

日が暮れても人がたくさん。皆さんが楽しみにしていたのですね。有志の方が写真を撮って、後日焼き増ししていただけるのも楽しみの一つだそうです。
住民の皆さんが互いに助け合ってコミュニティ創りがされている良い例として勉強させていただきました。


管理組合の方にもお話をうかがいました。管理組合とコミュニティサークルの関係や、中心メンバーへの伝達、費用面など難しい問題もありますので、一つずつ解決、調整をしながらという苦労もあるようですが、近隣の子供さんも訪れるほどにぎやかなお祭りの実施は、それだけで苦労の甲斐もあるのではないでしょうか。ぜひ続けていただきたいと思います。

ACTIVE!!マンション応援プログラムでは、第2期の応募受け付けを開始しました。各管理組合の皆様もぜひご応募ください!

ACTIVE!!マンション応援プログラム事務局:城戸

2011年9月2日金曜日

応援イベント取材レポート<6>

2011年8月27日(土曜日)曇り

今回は「ACTIVE!!マンション応援プログラム」と同様に地域コミュニティ活動支援の一環として当社が協賛しているイベントで、827日に開催された「横濱ゴスペルフェスティバル」のレポートです。

初心者がゴスペルにチャレンジする参加型ワークショップもあり、当社がインターネットをご提供しているマンションからも7マンション8の方が参加されていますが、いよいよ本番を迎えました。ちなみに当社の社員も参加しており、数日前よりこちらにも緊張が伝わってくるほどガチガチでした。

ゴスペルは元々キリスト教の宗教音楽から発した音楽ですが、現代では様々な方が合唱を楽しむために幅広い音楽の要素が取り入れられているので、歌う方も聞く方も、大変楽しい音楽です。
場所は横浜の山下公園のすぐそばにある神奈川県立県民ホールです。フェスティバル会場としてはもう一か所横浜開港記念会館があり、二つの会場でゴスペルが聞き放題の一日です(県民ホールは有料)。





そんな会場に続々とクワイアが集まって来ました。ゴスペルを歌う人をクワイアと呼ぶそうです。元々の意味は聖歌隊ですが、ゴスペルを楽しむ人を全般的にこう呼んでいます。

初心者ワークショップのリハーサル

さあ、初心者参加のワークショップグループもリハーサルです。プロの方々や、ゴスペルサークルなどステージ慣れした出演者の間で、ちょっと緊張気味でしょうか。でも、講師を務めてくださったGONZA先生はおっしゃいました。ワークショップグループの方が出す力は時としてプロを上回る」。本番はきっと大丈夫ですね。と、思っていたらリハーサル後の皆さんは意外に楽しそう。以外に皆さんステージ慣れしてますか?


  リハーサルも無事終了、オープン前に参加クワイアの全員集合です。実はこれでも全体の半分程度。いかにゴスペルが幅広い人たちに楽しまれているかがうかがわれます。今回のゴスペルフェスティバルにも、神奈川だけでなく関東近県や長野などからも参加しています。
オープン前のクワイア集合写真

そんなこんなで、さあ、さあ、スタートです。オープニングから女性グループがアップテンポのコーラスで盛り上げます。さすがゴスペル、単なるコーラスじゃなくノッて踊って、会場を一気に温めます。そのあとは続々とクワイアが登場、しっとりとした歌、壮大なコーラス、キッズグループ、学生グループ、奥様方、様々なステージを堪能です。

そしてついに、われらがワークショップグループの登場です。見ているこっちも緊張してきました。ゆっくりと子供さんソロから始まり、大人のコーラスが加わり、全体で大合唱。子供さんも大きな声が出ています。GONZAさんのリードも入って素晴らしいハーモニー!歌っているうちに自然にリズムで体も動き出し、まさにゴスペル!GONZAさんがおっしゃっていた通り、プロを上回りました。きっと。会場からも大拍手です。 

初心者ワークショップ 緊張の本番!
控室に戻った皆さんの顔はすがすがしいの一言。お話をうかがっても「楽しかった!」「気持ちいい!」と互いにお話が弾みます。やりきった感がありますね。中には「絶対来年も参加する!」と既に張り切ってる方も。
やっぱり歌は人を幸せにします。 
初心者ワークショップ 出演後の控室集合写真

いろいろな生活をしている様々な方が、一つにまとまって何かをする。地域のコミュニティ活性化とは、まさにこんなことを拡大することで出来ていくのではないでしょうか。ゴスペルを愛する人だけでなくすべての人が幸せになれることだと思います。

今回ワークショップからずっと取材をさせていただき、こんなイベントがいつかできればいいなあと思いました。当社はマンション住民の方を中心にコミュニティを応援していますが、今後も続けて行きますので、少しでもお役に立てれば幸いです。

ACTIVE!!マンション応援プログラムでは、2期の応募受け付けを開始しました。各管理組合の皆様もぜひご応募ください!

ACTIVE!!マンション応援プログラム事務局:城戸


2011年8月26日金曜日

応援イベント取材レポート<5>

2011730日(土曜日)晴れのち雨

「ACTIVE!!マンション応援プログラム」イベント取材もはや第5弾、プログラム開始から半年以上が経ちました。このプログラムも、少しづつ応援金だけでなくイベント自体に当社がお手伝いさせていただくことも増えてきました。今回も当社からスタッフがうかがっていますが、詳細は後ほど。

今回のイベントは東京都江東区の大型タワーマンションのイベントで、夏の夕涼み会です。このイベント、もともとは管理組合ではなくマンション内でいろいろな趣味の人が集まったある一つのコミュニティサークルが始まりだそうです。このサークルは全体行事として、チャリテイーバザー、夏休みラジオ体操会、近隣のお医者さんにお願いしての医療講演会、等を適宜実施していますが、その最大行事がイベント班を中心とした夕涼み会です。
今年もイベント班を主体とした実行委員会が結成され、管理組合から若干の資金援助を受けながら主宰して大成功だったようです。もちろん実際にこの行事の運営を行っているのはコミュニティサークルのメンバーと、「助っ人」に応募した居住者有志の皆さんです。この夕涼み会は回を重ねるごとに規模も大きくなり、4度目の今回は1300人前後参加者があったそうで、なるほど大賑わいでした。

マンション住民の活動から管理組合を動かす規模に広がっていくなんて、まさにマンションコミュニティとしては理想の形ですね。素晴らしいことです。

当日は雨予報の中、朝から晴れ間も見え、夕涼みにはもってこいとばかり昼間は蒸し暑い日でした。午前中からスタッフの方は準備に入ります。なにせ焼きそばの具だけでも大量に必要なので、大変です。


 午後3ごろには準備も整いイベント開始です。と同時に、まだまだ「夕涼み」には早いのですが浴衣姿の子供たちをはじめ、たくさんの人が来場されました。会場は飲食のブースやゲームコーナー、ゲストの方のミニコンサートまで盛りだくさんです。お住まいの外国人の方もインターナショナルコーナーを設けるなど積極的に参加していらっしゃいます。




当社のスタッフもコーポレートカラーの赤いロゴ入りポロシャツで参加「ヨーヨー釣り」でお手伝いさせていただきました。こちらはお子様に大人気、でも大人の方の中にも昔取ったキネヅカでしょうか?釣り名人がいらっしゃいます。おかげさまでイベント終了まで大盛況でした。売上金は東日本大震災の被災地へ寄付させていただきます。



運営をされているこのサークルの会長にお話をうかがいました。やはり所詮はマンションの住民の集まりで、プロのイベント業者ではないので準備が大変だそうです。始めた当初は、必要な機材なども購入するべきかと議論もあったそうですが、維持費や手入れなども大変なので、現在はレンタル業者にお願いするなど、出来るだけ手間と予算を調整して手配しているそうです。それでも天候によって順延などがあればはレンタル日数が増えてしまうなど、屋外イベントならではの苦労も付き物です。食材なども近くの大型店舗から購入しているそうですが、これも天候によって来場者が少なくなることがあるので、当日になって購入量を変更することも必要です。
それでも、苦労の甲斐あってかイベントの来場者も年々増え、賑わっている会場をみると、マンション住民の親睦の役に立っていると実感されるとのこと。

ただ、このサークルは基本的に50歳以上の方の集まりなので、回を追うごとに体力的にも大変さを増すので、少しづつ増えてきた「助っ人」協力者が今後も増えていくことを願っているそうです。住民の皆様、せっかくの楽しいイベントなので、今後も実施出来ますよう当社からもぜひご協力をお願い申し上げます。

さて当日のイベントですが、お客様の数も減らないまま夜を迎え、提灯の明かりも風流に盛り上がりました。そして、午後8時の終了を待っていたかのように土砂降りの雨。スタッフ一同、雨中の片付けとなりましたが、それでもイベント中には降らないで子供たちを中心に楽しんでいただけたので、一様に満足そうなお顔が並びます。




私たちも参加させていただいたイベント、住民の方々ともたくさんお話をさせていただきました。少しでもコミュニティ作りにお手伝いできましたでしょうか。
今後もこの応援プログラムに限らず、インターネット相談会を始め管理組合様へのいろいろなお手伝いを通してコミュニティに貢献させていただきたいと考えています。

ACTIVE!!マンション応援プログラムでは、まだまだ応募を受け付けています。また、9月から受付開始の第2期募集要項もすでに発表されています。各管理組合の皆様もぜひご応募ください!

ACTIVE!!マンション応援プログラム事務局:城戸

2011年7月19日火曜日

応援イベント取材レポート<4>


2011年7月18日(月曜日・祝日)晴れ

今回は「ACTIVE!!マンション応援プログラム」と同様に地域コミュニティ活動支援の一環として当社が協賛している「横濱ゴスペルフェスティバル」参加者向けワークショップのレポートです。
このワークショップ、当社がインターネットサービスをご提供しているマンションからも、7マンション8組13名の方が参加されています。


前週に梅雨明けし、当日も朝からうだるような高い気温の中、続々とワークショップ会場に参加者が集まって来ました。親子連れも結構いらっしゃいます。会場は伊勢佐木町にある「伊勢佐木CROSS STREET」。商店街を歩いていると突然現れるガラス張りのおしゃれなライブハウススタジオです。

早速皆さんには歌詞カード自宅練習用のCDが配られ、会場に入ります。楽しそうな方、ちょっと不安そうな方、お友達同士で談笑される方、様々な方が集まりました。 

簡単なオリエンの後、大人だけのチームと子供連れのチームに分かれてワークショップの開始です。大人チームは近くの別の会場へ移動し、リズムを体で表現することから始まりです。若い方も多く、皆さんさすがにリズム感がいい!さすがに大人チーム、ちょっと本格派な感じがしますね。

ご夫婦で参加された方は、奥様が映画でゴスペルを見て歌ってみたくて地元でサークルを探して趣味で歌われていたようで、今回も旦那様を誘ってすぐに参加を決めたそうです。また、おひとりで参加された奥様は「ゴスペルには興味があったけど、身近でなかなかできる機会もないので、ちょっとやってみようかと」とのこと。普段あまり接することのないゴスペルですが、意外にやりたい人は多いのではないでしょうか。
一方、子供連れチームは講師のGONZAさんのリードで、早速歌っています。まだ慣れないので、子供さんよりお父さん、お母さんの方が声も出ていますね。でも少しの時間しか経っていないのに皆さんすごく上手に歌えるようになっています。 

奥様友達同士で子供連れで参加された方は「自分たちも楽しそうだけど、子供が初めての“歌”をどんな表現をするのか見てみたくて」参加されたそうで、誘われたお友達もノリノリだったそうです。子供と一緒に夏休みに何かができるっていいですね。
大人の方が歌うところは歌詞も英語で、それも独特の発音もあり、難しいところもあるようです。でも、それぞれに楽しみな夏を過ごせ、みんな何かを創るってとってもすばらしいと思います。

応募のきっかけも様々、情報ルートも様々、こんな人が集まって友達ができ、イベントが成功すれば、これこそ地域コミュニティ活動の活性化になるのではないでしょうか。
GONZAさんによると、初心者は昔からあるサークルに途中から参加するのは大変だけど、マンションなどで手軽にワークショップをすると、意外にみなさん楽しくできるのでは?とのこと。ご検討いただく価値はあるかも、です。

ゴスペルフェスティバルは本番2011年8月27日(土)浜県民大ホール他で開催です。その前にワークショップもまだありますので、取材班は追っかけてみたいと思っています。またご紹介させていただきます。

これとは別に、当社契約マンション様向けの応援企画「ACTIVE!!マンション応援プログラム」では、まだまだ応募を受け付けています。各管理組合の皆様もぜひご応募ください!

ACTIVE!!マンション応援プログラム事務局:城戸

2011年6月17日金曜日

応援イベント取材レポート<3>

2011528日(土曜日)雨
「ACTIVE!!マンション応援プログラム」の応援イベント、今回は神奈川県川崎市のマンションで実施されましたので、ご紹介させていただきます。

今回のイベントは「ガーデニング」
こちらのマンションは敷地の中の植栽スペースが非常に広い素晴らしい環境です。
そこで、外周の私道にある植栽スペースとともに当初は業者に外注していた植栽管理を、管理組合を中心として組織されていたガーデニング委員会の守備範囲を広げ自主管理をするようになったそうです。



また敷地内には小さな公園もあり、こちらは川崎市の公園管理運営協議会から管理を委託されているとのこと。








実は今回の応援イベント、当初はチューリップ祭りの予定でしたが、震災の影響で中止となってしまいました。が、ガーデンニング活動は継続して実施されています。

当日はあいにくの。前日に関東地方は梅雨入りし、台風も近づいている状況でしたが、ガーデンニング委員会以外のボランティア参加の方々も集まって来ました。たくさんの苗木が用意されています。






この日に植えるスペースは事前に古くなった植物を移してスペースを空け、きれいに並べて植えられるよう目印がつけられています。各々が花壇のあちこちに散らばり、順次苗木を植えていきます。
 ガーデニング委員会は管理組合の理事会にマンション内のガーデニング好きが加わって構成されており、活動のたびにその他の参加者も加わります。理事会のメンバーになって初めてガーデニングを経験する方も多いようで、どうりで慣れない手つきの方も?・・・。


参加された理事の方にお話をうかがいました。最初はやったことも無いし慣れないけど、教えてもらって何とかやっています、大変だけれど花が咲いた時のうれしさはまた格別ですとのこと。中にはこの活動がきっかけでガーデニングに「ハマった」人もいるそうです。

取材に同行していた当社のマンションライフアドバイザも「見てると参加したくなりますね」と発言、次回は参加させていただくかもしれません。

管理組合の理事になると植栽する機会があるので、住民のほとんどの方が経験することになります。都市部にあるマンションにもかかわらず大きな緑の環境があり、それを守りつつ住民同士のコミュニケーションの役にも立っているなんて、とても素晴らしい活動ですね。特に今年は節電が叫ばれている夏、敷地内に植物があるだけで随分と違うはずです。他のマンションでもぜひ緑化をしてみてはいかがでしょうか。

ACTIVE!!マンション応援プログラムでは、まだまだ応募を受け付けています。各管理組合の皆様もぜひご応募ください!

ACTIVE!!マンション応援プログラム事務局:城戸